ハピタスで1日に10万円稼ぐためのクレカ戦略


自己アフィリエイトの基本、ハピタスで稼いでいきましょう!

今度は戦略的にハピタスで稼ぐ「クレジットカード編」ですね。

ハピタスで1日に10万円稼ぐためには、高額案件である、
クレジットカードに申し込みをしていくことが近道になります。

でも、やみくもに申し込めばいいっていうものでもないので、
きちんと理解してから実践しましょうね。

 

ハピタスへの登録がまだの方はこちらからどうぞ

 

クレジットカード案件の見つけ方

 

hapi

こちらがハピタスのサイトですね。

kureka

「サービスでためる」から「クレジットカード」を探します。

そうすると、クレジットカードの案件がたくさん出てきます。

※クレジットカードの場合、過去に金融事故等ある場合は
お申し込みが出来ません。

自分がブラックリストに載っているかも・・・と不安な方は、
比較的審査に通りやすい楽天カードをまずは申し込んでみましょう。

ちょうどすぐに出てきました。

rakuten

この時はキャンペーン中でとってもいい案件ですね。
楽天カードを発行するだけで8000pt(8000円分)もらえるは、
楽天ポイントも7000ポイントもらえるようですね。

私なら迷わず申し込みます。

「詳細を確認する」を押して案件を確認します。

rakutenjouken

私は楽天プレミアムカードを持っているけど、
楽天カードは持っていないんです。
・・・でも、楽天カードに申し込んでも8000ptもらえないから、意味がないんですね~

こういう事も記載がありますので、
しっかり見て下さいね。

※ちなみに、申し込みをすると、
一緒に楽天銀行も開設しますか?って聞かれます。

でも、楽天銀行は、
クレカのページからではなく、
きちんと楽天銀行の申し込みリンクから申し込んでくださいね。

クレカほどではないですが、
報酬がもらえます。

なので、同時に申し込んだりしないでくださいねー。

ポイントが少ないものは申し込まない

ポイントが少なかったり、キャンペーン中じゃないものは、
申し込んでもいいのですが、
優先順位が低くなります。

というのも、クレジットカードの場合、
1か月に何枚も申し込むことは出来ません。

クレジットカードの申し込み状況は、
各社で共有されているので、

1度の一気に申し込むと、

「この人怪しいけど大丈夫かな・・・」と
不審がられてしまい、

審査に通らないないなんてことも・・・

1か月で申し込むのは2,3枚までにしましょう。

 

私は、1か月目に3枚申し込んで、
1枚審査に落ちましたー。

翌月にもう1枚申し込みましたが、
大丈夫でした。

その後、何か月かして、
一度審査に落ちたカードに申し込んだら
大丈夫でした。

ご参考までに。

獲得ポイントが高いクレジットカードの見つけ方

 

なかなか高ポイントの案件が見つからない場合は、
案件の並び順を変更します。

narabijunn

「人気順」や「獲得ポイントの多い順」に並べ替えて、
探してみましょう。

 

ポイントが高くても年会費がある場合

 

獲得ポイントが高くても、
年会費が高すぎる場合は申し込みは控えましょう。

一時的にポイントを獲得が出来ても、
年会費が3万とかかかるなら、
それは損してしまいますよね?

でも、
初年度年会費無料の場合はOKなものもあります。

例えば、申し込みして、
報酬確定を確認したら解約するとか・・・

この辺りは、
解約手続きなどは、
完全に自己責任になるので、

ずぼらな方や、
めんどくさくなる方、
忘れちゃう方なんかは

申し込み自体をやめた方がいいですねー

 

キャッシング枠について

 

ポイント獲得条件で、「キャッシング枠を付与」
を必須にしている案件が多いです。

これは、クレジットカードを発行する際に、
ショッピング枠は自動で付与されるんですが、

キャッシング枠をつけるかつけないかを選択できるんです。

ショッピング枠は、
申告した年収やお勤め先、

現在の職業によって、
金額が変わります。

会社員のショッピング枠は150万くらいで
主婦なら30万とかですね。

キャッシング枠は、
ついていない方が、カードの申し込みは通りやすいです。

でも、
このキャッシングを付与しないと、
ポイントがもらえないという・・・

なんとも歯痒いですねー

ちょっと不安・・・
という方は、
キャッシング枠を一番低い額に設定すると
比較的通りやすいです。

何も設定しないと、
一番高い額になっているんですよね(会社によりますが)

なので、必ずキャッシング枠の金額を確認して
一番低い金額(10万が多い)に選択しなおして
申し込んでみて下さい。

 

まとめ

 

クレジットカードは簡単に申し込みもできるし、
高額案件も非常に多いので、
大変人気です。

年齢や職業などで申し込みが出来ない場合は、
クレジットカードではなく、

カードローンの方も見て下さいね。

ただ・・・「お金」がかかわる事になってきますので、
必ず自己責任でお願いします。

 

管理は非常に大事ですので、
きちんと整理して、実践しましょうね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です