クロージングの心理技術21を読んだ感想を読者さんからいただきました。


bbs

→クロージングの心理技術21

 

読者さんからこの本の感想をいただきました。

一部をご紹介いたします。

「クロージングの心理技術」

一言でいうと大人な本という感じでした。

~~中略~~

気になったのは、
「人間には生まれながら8つの欲求がある」
といった内容です。

人が無意識に感じていることや
求めていることです。

そんな8つの項目も
人間ひとくくりにできるのかって思いましたが、

まさに自分も全て当てはまっていました。

こんなことを見つけ出してしまった人に驚きましたが、
この本ではこれをビジネスに生かすと良いと書いています。

それぞれの欲求にセールストークを近づけ、
語りかけることでなにかを売ったり紹介したりすることに
付加価値がついてスムーズに話が進む、
ということです。

その中には「恐怖を免れたい」という項目があります。

~~続く~~

こちらの本は洋書を和訳した物なので、少し読みづらいのが難点です。

ですが、この本自体は、「ネタの宝庫」です。

当たり前の話なんですが、「ネタ」なしにはいいアイデアなど生まれません。

多くの起業家の言葉

多くの起業家が、「アウトプットこそ大事」と、口をそろえて言いますが、アウトプットをするにも、良質なインプットが出来なければ、アウトプットなんて出来ないのです。

これ、ポイントなんですが、ただのインプットではダメなんです。

良質なインプットが必要なんです。

なので、アウトプットをしよう!と言うのならば、言っている本人が、良質なインプットができるものを提供しなければいけないと、私は思っています。

それが、私の場合はLifusion(ライフュージョン)です。

Lifusion(ライフュージョン)は、私が学んできたすべてを盛り込んでいます。

ですが私が学んできたこととは、現在のメンターから教わった事だけではありません。

他にも様々な分野から、いろんな事を学んでいるんですよ。

もちろん、ビジネス書籍からも学んでいます。

今回、感想をいただいた本ですが、「クロージングの心理技術21」ですが、本の詳細はこちらからご覧いただけます。
中身を見てみる

ネタの宝庫とは?

ネタの宝庫になるという理由を
ご紹介しますね。

この本には、こんな事が書かれています。

P36「ライバルに先駆け、効果的な一撃を加える方法」
P46「言葉で訴える」
P54「他社の力を借りて自らの信用を強化する」

などが書かれています。

そして今回、本の感想を下さったYさんは、P89の「さらなる欲求を掘り起こす奥の手」に関しても、より深く感想を書いてくれたようでした。

Yさんの書いた感想の全文は、合計2000文字以上にも及びます。
「長文」でした。

これ、このままブログの記事に出来ますね、というお話もさせていただきました。

レポートにだって出来るし、動画や音声などのコンテンツにすることも出来ますね!

これが、良質なインプットから生まれる、アウトプットです。

ぜひ、良質なインプットをして、アウトプットをたくさんして下さいね。

稼ぐために必要なインプットとアウトプットの比率とは?

もし、あなたが稼ぐために必要なインプットとアウトプットの比率に興味がおありならば、Lifusion(ライフュージョン)をご請求ください。

その中にその答えがあります。