ディスカバリーメール(株式会社ディスカバリー・小澤竜太さん)の本当の評判と使用感とは?


メルマガ配信システム:ディスカバリーメールを契約しようか悩んでいる、またはメルマガ配信システム選びに悩んでいるあなたへ

この記事は、私が使っていたメルマガ配信システム「ディスカバリーメール」の使用感や、ディスカバリーメールを真剣に使ったからこその評価を詳しく書いていきます。

結論から言うと、私はディスカバリーメールを1年で解約しました。
そして、別のメルマガ配信システムを現在は使っています。

ディスカバリーメールとは?

ディスカバリーメールとは

株式会社ディスカバリーの小澤竜太さんが販売しているメルマガ配信システムです。

ディスカバリーメール(株式会社ディスカバリー:小澤竜太さん)徹底解説

2017.01.21

小澤竜太さんと言えば、メルマガアフィリエイトの教材アフィリエイトディスカバリーが6000本以上売れたという、有名な起業家さんです。

ディスカバリーメールより、アフィリエイトディスカバリーの方が有名ですね。
多くのネットビジネス初心者が、アフィリエイトディスカバリーを購入したり、アフィリエイトディスカバリーwith銀河鉄道プロジェクトに参加していました。

アフィリエイトディスカバリーwith銀河鉄道プロジェクトというのは、だいぽんさんという起業家さんが、アフィリエイトディスカバリーを販売するために行った独自企画の事です。

ですが、私は非常に珍しいタイプでした。
とにかくメルマガアフィリエイトをやりたかったので、初心者にも扱いやすいメルマガ配信システムを探していたところ、ディスカバリーメールに出会いました。

初心者用としてオススメされたディスカバリーメール

ディスカバリーメールは、初心者に優しいとされています。
メルマガを配信したことがなかった私も、これなら出来る!と思って契約したのですから。

私が契約を決めた理由は3つありました。

1、LP(ランディングページ)作成機能が付いている
2、管理側がすぐにメルマガを配信出来るようにサーバーに設置してくれる
3、初期費用を取り返せる特典が付いている

これらが魅力的に感じたので契約を決意しました。

確かに、LPも簡単に作れました。
待っているだけでメルマガ配信システムは納品されました。
そして、初期費用も取り返すことが出来ました。

ただ、契約前は魅力的だと感じた3つの理由は、2か月経過したころには魅力的だと感じなくなってしまったんです。

魅力を感じなくなった3つの理由

LP作成機能が物足りなくなってしまった

LP作成機能では、契約時に専用のテンプレートがもらえます。
(おしゃれできれいですよね♪)

最初は、すぐにでもメルマガを配信したかったのでありがたかったです。
ですが、時間の経過とともに欲が出てきました。

もっとオリジナルのLPを作成したい。

そう思った私は、LP作成テンプレートカラフルを購入したのです。
カラフルがあれば、LP作成機能は必要ないので、すっかり使わなくなりました。

ほとんどのメルマガ配信システムは管理側が設置してくれる事実

「難しそうな初期設定を管理側がやってくれるなんて、ディスカバリーメールは親切だ♪」
そう思って契約したのですが、ほとんどのメルマガ配信システムが、管理側が設置してくれるタイプだという事を、あとから知りました。

なぜそう思ったかというと、ディスカバリーメールなのに、ネット商人プロS缶エディションというメルマガ配信システムが出てくるからなんです。

というのも、ディスカバリーメール自体が、ネット商人プロS缶というメルマガ配信システムなんです。
そのメルマガ配信システムに小澤さんのオリジナル特典やサポートを付けてディスカバリーメールとして販売しているんです。

ネット商人プロというメルマガ配信システムは、月額制ではなく買いきりタイプです。
しかもサーバーへの設置も、バージョンアップも自分で行わなければいけません。

と、ディスカバリーメールの販売ページにこのような説明が書いてあり、自分でサーバーに設置するのは面倒だな・・・そう思ってしまいました。

初期費用は取り返せたけど・・・

私がディスカバリーメールに契約した時には、特典でアフィリエイトディスカバリーが付いてきました。
(今はついてくるのか不明です)
アフィリエイトディスカバリーを順番通りにこなせば、初期費用は取り返せますよ、という事でした。

アフィリエイトディスカバリーを最初から順番に実践しました。確かに初期費用以上に稼ぐ事は出来ましたが、メルマガ以外のノウハウで初期費用を取り返しただけです。
メルマガで収益を上げられたのかと言われれば、決してそんな事はありませんでした。

このような事が積み重なり、最初に魅力的だと感じた点は、すぐに魅力ではなくなってしまいました。
ですが、メルマガ配信システム自体は慣れれば使いやすいです。
一度契約したメルマガ配信システムを変更するのも、あまり気が乗らなかったので、そのまま使っていました。

ですが、変更せざるを得ない決定的な理由が出来てしまいました。

それをこれから説明していきますね。

変更せざるを得なかった理由とは?

私が変更せざるを得ないと思った理由は3つあります。
その3つとは、

1、自分専用のアフィリエイトセンターが欲しかった
2、決済からアフターフォローまで自動化したかった
3、クリック解析や読者ポイントなど、分析、管理をスムーズにしたかった

では順番に説明していきます。

自分専用のアフィリエイトセンターが欲しかった

アフィリエイトセンターとは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と考え方は同じです。
代表的なASPはインフォトップインフォカートがあります。

ASPは、複数の販売者が集まり、複数のアフィリエイターの仲介しています。
自分専用のアフィリエイトセンターは、ASPという仲介業者を通すことなく、直接アフィリエイターとつながることが出来るんです。

私は、自分専用のアフィリエイトセンターで紹介システムを作りたいと思いました。
ですが、自分専用のアフィリエイトセンターを持つためには、別のツールを購入しなければいけません。

比較的手軽に契約できるのがこちらのアフィリコードですが、少々お高いです。

決済からアフターフォローまで自動化したかった

ディスカバリーメールの場合、メルマガ配信システムと決済システムはリンクしていません。

他人の商品を紹介するアフィリエイトだけで良ければ、メルマガ配信システムと決済システムを連携させる必要はありません。
なぜなら、アフィリエイトは紹介したい商品の販売ページに誘導して、そこで商品を買ってもらえれば良いからです。

ですが、自分オリジナルの商品を販売しようとなると、決済システムが必要になってきます。
決済システム自体は無料で使えるpaypalが非常に便利で安全なのですが、ディスカバリーメールとは連携していません。

ですので、paypalの操作もしないといけません。

ボタンを自分でペイパル管理画面から作成したり、

手動で購入者に請求しなければいけません。

もちろん、他にも充実した機能がpaypalにはありますが、メルマガ配信システムと連動できたら便利ですよね?
自動で決済して、商品を届けられて、アフターフォローまで出来たら、受け渡しなどのミスもなくなります。

paypalをディスカバリーメールと連携し、自動で行うには、ペイメントEXという決済システムを別で購入する必要がありました。

これらを考えた時に、使いづらいと思ったのです。

クリック解析や読者ポイントなど、分析、管理をスムーズにしたかった

ディスカバリーメールのクリック解析の機能は、「誰が」「どの媒体で」「何時何分に」クリックしたか詳細に見ることが出来ます。

ですが、分析したいリンクごとに1つひとつ設定しなければいけません。せっかく分析をしたくても、リンクの生成に少しばかりのめんどくささとわかりづらさがありました。
(その詳細に関してはこちらの記事でも触れています。)

さらには他のメルマガ配信システムには「読者ポイント」という機能が備わっているのを知りました。
発行者側だけではなく、読んでくれている読者さん側もクリックした回数がポイントという形で目に見えるのです。

この機能も使いやすそうだと思いました。

これらの理由があり、せっかく気に入って契約したディスカバリーメールを解約せざるを得ないという結論に至ったのです。

実は解約した理由はまだあります

せっかく契約もしましたし、小澤竜太さん主催のセミナーにもたくさん参加させていただきました。
もちろん、小澤さんやその仲間たちとの面識もありました。
一緒に写真を撮らせていただいたり、いろいろお世話にもなっていましたのでたくさん悩みました。

たかがメルマガ配信システムを変更するだけでそんなに悩むの?って思うかもしれませんよね。
ですが、私にとっては相当な決意と覚悟だったんです。

なぜなら小澤さんやその仲間たちとの面識があったから。

やはり実際に会ってしまうと、解約しづらいですね。
せっかく心を込めてオススメしてくれていたディスカバリーメールを私は解約してしまったんですから。

こうなるともう、小澤さんにもその仲間たちにも会いづらいのでセミナーにも行かなくなりました。
せっかく仲良くしてくれたディスカバリーファミリーの皆様とも、もう会えないのが非常に残念で仕方ありません。

ここまで考え、私がディスカバリーメールを解約した理由をこれから説明しますね。

ディスカバリーメールは本当に初心者用なのか?

抱かれた疑念

ディスカバリーメール契約中、毎日メルマガを配信し、私は情報発信者としての実力をどんどん上げていきました。
その中で生まれた疑念がこちらです。

ディスカバリーメールって本当に初心者用のメルマガ配信システムなの?

ディスカバリーメールは、大きく3つの選ばれる理由を掲げています。

1、メルマガ到達率を向上・維持させる機能
2、売上をアップさせる機能
3、メルマガのプロが直接サポート

メルマガ到達率を向上・維持させる機能

これは迷惑メールにならないような機能が備わっているという事です。
一番の特徴は専用IPでのメルマガ配信が可能だという事です。
専用IPでメルマガが配信出来ると共有サーバー・共有IPで送られる安価なメルマガ配信システムや無料のメルマガ配信システムより、届きやすいのは事実です。
専用IPでメルマガが配信出来て、月額5000円というのは非常に安いです。

他にも、登録禁止ワードが設定出来たり、ダブルオプトイン機能、エラーアドレス抽出機能、独自ドメイン短縮URL機能などありますが、これらは専用IPを採用しているメルマガ配信システムであれば、標準装備されている場合が多いです。

売上をアップさせる機能

これらの機能は素晴らしいものばかりです。
例えば、期限付きURL作成機能を使えば、クリックしてから何日までしか見られませんというページを簡単に作ることが出来ます。
他にもくじびき機能や時間帯テキストが使えるので、読者を楽しませる機能は満載です。

これらが標準装備されているのは、ディスカバリーメール以外私は見たことがありません。

そして、パーソナライズドウェブページという、ウェブ上に名前を挿入できる機能が標準装備されていました。
ですがこの機能に関してはマニュアルは一切ありませんでした。

htmlに詳しければ、マニュアルなしでも使いこなすことが出来ますが、とてもじゃないけど初心者には無理な内容です。1年待ってもマニュアルは追加されることはありませんでした。

メルマガ初心者でもhtmlやcssに詳しければ、パーソナライズドウェブページも使いこなすことが出来るので、すべての機能を堪能できるかもしれません。
ですが、パーソナライズドウェブページを使いこなす必要性が見いだせなかったので、自力で攻略しようとまでは思いませんでした。

メルマガのプロが直接サポート

これは小澤竜太さんの事ですね。ディスカバリーメールの使い方でわからないことがあれば質問できるサポートフォーラムや、購入者専用のページがあります。

サポートフォーラムは利用したことがなかったですが、購入者専用のページは私が解約する間際にリニューアルされてました。以前より、メルマガで収益を上げる事に特化したページに生まれ変わった印象です。

ディスカバリーメールを契約すると、購入者通信のような形でメールサポートがありました。
メルマガの基礎を教えてくれるようなイメージですね。
合わせてアフィリエイトディスカバリーで学ぶことが出来るので、メルマガの基礎は修得することが出来ます。

表向きは初心者用だけど機能面は上級者用?!

ディスカバリーメール自体は、アフィリエイトディスカバリーがメルマガ初心者向けの教材だったから初心者用に思われがちですが、実際のところは非常に上級者向けなのかな?と思わせるメルマガ配信システムです。

良く考えればそうですよね。
ディスカバリーメールと同じメルマガ配信システムのネット商人プロS缶エディションは、メルマガ初心者向けに販売などしていません。

小澤さんが独自のサポートを付けているから初心者でも使いこなせるという風に見せているだけなんです。

くじびき機能や時間帯テキスト、パーソナライズドウェブページなどの機能はなくても、まったく問題ありません。

それよりもメルマガに必要な機能は、簡単にスムーズに出来るクリック解析や、決済システムとの連携が標準装備されている事です。

この標準装備があるうえで、読者さんを楽しませたり、購入者を驚かせる機能が生きてくるんです。

非常に残念ですが、ディスカバリーメールの場合は、クリック解析や成約率の測定などをさらに精密に行うために、別のツールを紹介されます。そして、決済を自動で行うために、別のツールも紹介されます。

そもそも、ディスカバリーメールを契約してから、あれもこれもと紹介されたら初心者は混乱しますよね?
つまり、ディスカバリーメールだけでは完結しなかったので、月額5000円では済まなくなります。

私が欲しい機能を入れたら結局いくら必要なのか

ディスカバリーメールの初期費用は20,000円で、月額5,000円です。
ただし、契約時に最低でも3ヶ月分は支払わなければなりません。

つまり初期費用20,000円+3ヶ月分15,000円の合計35,000が必要になります。

さらに決済システムと連動させるのに、買い切りの12,000円。(オプションを含めると32,600円)
成約率を上げるために高性能の分析をしたり、緊急性や限定性を演出したいと思うなら月額2,000円~4,000円(プランにより異なる)を支払って、別のツールを契約する必要があります。

そして、自分専用のアフィリエイトセンターを持ちたいと思ったら、他のツールを約13万で買い取るか、月額9,800円支払わなければいけません。

ディスカバリーメールのままで、私の希望を叶えるためには選択肢は2つ。

・買い切りで162,600円(決済システムと専用アフィリエイトセンター)で購入、さらに月々7,000円~8,000円(ディスカバリーメール5,000円と分析ツール2,000~4,000円)

・買い切りで決済システム32,600円を購入して、残りはすべて月払い16,800円~18,800円(ディスカバリーメール5,000円と分析ツール2,000~4,000円、専用アフィリエイトセンター9,800円)

他のツールに契約するかしないかは、自分がやりたい事次第なのですが、私のやりたい事はディスカバリーメールだけでは完結しなかったんです。

だから解約した

私のやりたい事が、ディスカバリーメールだけでは完結しなくなりました。
もちろん、アフィリエイトセンター以外のツールはすべて購入し、実践もしました。

ですが、ある時私のやりたい事すべてを叶えてくれるメルマガ配信システムがある事を知ったんです。
それが、Myasp(マイスピー)というメルマガ配信システムです。

入念に調べ、総合的に判断した結果、私にはMyasp(マイスピー)の方が合っていると思い、大変お世話になったディスカバリーメールを解約する事にしました。

まとめ

これがディスカバリーメール(株式会社ディスカバリー小澤竜太さん)の本当の評価です。
ディスカバリーメールは私なりに使いこなしていたと自負しています。

ですが、私にも出来る事ややりたい事が増え、冷静な目で見た時に、解約をしようと思いました。
他のただの商品紹介とはわけが違います。

これからメルマガで稼いでいくぞ!と心躍らせているあなたに、ぜひ読んでもらいたいと思っています。

この記事を読んでみて、Myasp(マイスピー)に興味を持たれたのなら、こちらからご覧ください。

メルマガ配信システムならMyASP(マイスピー)が絶対にいい理由(特典付き)

2016.12.12