身近にいるドリームキラーを味方につける方法


ドリームキラーってご存知ですか?

これは、自分がやりたいって言ってるのに、

まわりが、
「そんなの無理」
「やめときなよ」って反対する人たちの事です。

ドリームキラーとは

ドリームキラーとは、脳科学者の苫米地さんという方が作った造語で、他人の夢を壊してしまう人の事です。

例えば、小さな子供が「将来の夢はプロ野球の選手になるんだ!!」って頑張って練習しているにもかかわらず、大人たちは、「そんなの一握りの人間だけなんだから、諦めた方がいいよ」なんて言う事、よくありますよね。

大人の世界でも同じ

子供の世界だけに限らず、大人の世界でも同じです。

「俺は会社を辞めて独立するんだ!」って言ったら、「そんなのムリだよ」「やめときなよ」って言ったりします。
この周りの人たちが、ドリームキラーというわけです。

ネットビジネスの最初の壁

このドリームキラーは、ネットビジネスをやりたいなって思った時に、最初に訪れる壁でもあります。

「ネットで稼げるわけなんてない」
「そんなの無理だよ」
「騙されているんじゃないの?」
「やめときなよ」

こう言われてしまいます。

私もそうだった

例外ではなく、私もそうでした。

ネットビジネスの可能性を感じ、とあるサイトで記事がお金になる事も知りました。
自己アフィリエイトでは、約50万ほど稼ぐ事も出来ました。

それでもやっぱり、ネットで稼げるという事は、信じてもらえませんでした。

ネットから収入が得られる意味がわからない

こんなドリームキラーが友達だったら、別に相手にしなければいいだけの話です。
他人の夢を応援しない友達や、自分の価値観だけで判断する友達なら、相手にしなければいいだけの話です。

でも家族は・・・特に奥さんやだんなさんの場合は話は別です。

相手にしないわけにもいかないので、どうしても理解してもらう必要があります。

一番ダメなのは、内緒で作業する事。

 

これ、本当にダメです。

私も最初、内緒で作業をしていたのですが、作業が全く進まなくて全然ダメでした。
私は作業をしたいのに出来なくて、イライラして・・・

家族のために始めたネットビジネスなのに、悪循環ですよね。
でも、反対されるのもめんどくさい。

多分、どこの家庭にもあると思います。

私のコンサル生さんも例外なく同じパターンでした。
「奥さんの理解が得られない」

ドリームキラーの対処法

巻き込め

奥さんやだんなさんの場合は、何が何でも理解してもらう必要があります。

目に見える形にして、ネットで稼げることを理解してもらうんです。

 

大金を稼ぐ必要はないんです。

YouTubeに動画を投稿して、少しでもいいから広告収入を得てみたり、不用品を一緒に売ってみたり。

お金をかけないで、ネットから稼げることを理解してもらえればいいんです。

 

私なんて、家族の趣味を動画にして、YouTubeにアップしたら、私の動画より全然人気で、1か月で2万回再生されるは、収益は発生しているわで、なんだか複雑な気分です。

わからないから反対されるだけで、理解さえしてくれれば、絶対に応援してくれます。

ドリームキラーを味方につけましょうね♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です