メルマガ配信システム選びに迷ったら専用IPで決める!


せっかくメルマガを配信してみようと思っても、どのメルマガ配信システムを使ったらいいか迷いますよね。

この記事は、メルマガの良さに気づいてはいるけど、どのメルマガ配信システムを使ったらいいかわからないあなたに向けて、書きました。

選ぶポイントは専用IPですよ。

メルマガ配信システムは、「専用IP」で送れるのかどうかで決めるべきです。
・・・とは言っても何のことだかわからないあなたのために、順番に解説していきます。

メルマガ配信システムを契約する目的は?

あなたがメルマガ配信システムを使おうと思っている理由は何でしょうか。

・メルマガでキャンペーンのお知らせをしたい
・メルマガでアフィリエイトしたい
・みんなが稼げるっていうからやってみたい

など、理由は様々ですよね。

メルマガ配信システムを使うなら、どんな目的でも相手にきちんと届かないと意味がないのです。

メルマガが届かないってどういう事?

自分専用のアドレスで送れば、普通は相手にきちんと届きますよね?
会社でも、自分専用のアドレスが割り当てられているので、取引先にもきちんと連絡が出来ます。

ですがメルマガの場合は、1人が大勢に一斉にメールを送るので、スパム扱いされたり、迷惑メールだと勘違いされてしまうこともあります。

こうなってしまったら、あなたが一生懸命書いたメルマガですら、受信ボックスに入らず、迷惑メールボックスに入ってしまったり、届いていないという現象が起きてしまうんです。

この「きちんとメルマガが届いているか」を世間では「到達率」と呼んでいます。

メルマガ配信システムも、到達率が良いとされている方が、料金が高い傾向にあります。

高いメルマガ配信システムなら100%届くのか?

100%はありえない

高いメルマガ配信システムを使ったからと言って、100%届くという事は残念ながらありえません。

高いメルマガ配信システムを使っていたとしても、うっかり迷惑メール判定されるようなNGワードを使ってしまっていたら、迷惑メールになってしまう可能性があります。

さらに、内容のないメルマガを毎回配信して、受信側が「これは迷惑メールです」と申請してしまう場合だってあります。

ですので、高いメルマガ配信システムを使ったからと言って、正しくメルマガを配信しなければ、迷惑メールになってしまうんです。

100%届かないなら無料で良くない?

良くないです

高いメルマガ配信システムに契約したからと言って、100%届かないのなら、無料のメルマガ配信システムでもいいんじゃないかと思いませんか?

0円でも1万でも2万円でも到達率が変わらないのなら、なるべく安い方がいいと思いますよね。
ですが、無料や安いものはオススメしません。

これからその理由をご説明しますね。

無料のメルマガ配信システムの多くは共有サーバー

共有サーバーとは?

1つのサーバーを複数で利用しているサーバーの事です。
無料のメルマガ配信システムの多くが共有サーバーを利用してメルマガ配信を行っています。

共有サーバーとは、1つのサーバーを複数で利用することです。
つまり、複数の人が同じサーバーIPを利用してメルマガ配信を行うことになります。

ここで出てきたサーバーIPとは住所のようなものだと思ってください。
(パソコンにもIPアドレスがありますよね?プロバイダと契約すると割り当てられるあなただけのものです。)

共有サーバーの何がいけないの?

共有サーバーの場合、1つのサーバーを複数人が利用しているので、そのうちの1人が迷惑メールの判定を受けてしまったら、あなたもとばっちりを受けてしまうという事です。

「同じサーバー使っているんだから、あなたも一緒でしょ?」要は連帯責任みたいなものですね。

迷惑メールの判定って具体的にどうされるの?

先ほども少し触れましたが、迷惑メールになってしまう要因は複数あります。
複数あるうちの1つを解説しますね。

代表的なものが、文面にNGワードが含まれている場合です。

  • お金儲け、稼ぐ系、投資系の単語
  • アダルト系の単語
  • 暴力的、犯罪に関わる単語

これらが複数回(単語によっては1回)使われていたら、迷惑メールになる可能性が高くなってしまうのです。

もしもあなたの共有サーバーにこんな人がいたら?

あなたも同類だと思われる可能性は高くなり、迷惑メールになりやすくなってしまいます。
なので、共有サーバーはやめておいた方が無難です。

つまり、一人で独占できるサーバーに契約した方が、他のメルマガ配信者の影響を受けず、迷惑メールになりづらいのです。

1人で独占できる独自(専用)サーバー

共有サーバーに対して、独自サーバーがあります。
これは、複数で使うのではなくて、単独でサーバーを使えます。

単独でサーバーを使えるので、IPも専用となります。
でも、今まで複数で使っていたものを単独で使うんだから高いんですよね!

月額2万以上してきてしまいます。
独自サーバーを借りるのは高額になってくるので、とてもじゃないけど初心者にはハードルが高すぎます。

まだメルマガで稼げるかどうかもわからないのに、2万円も5万円も投資出来ますか?

私ならしません。

迷惑メールになるのは同じIPを使っているから

IPとは、あなたの住所のようなものだと話しましたよね?
他のメルマガ配信者の影響を受けやすいのは、複数で同じIPを使っているからなんです。

つまり、専用のIPが使えれば、他のメルマガ配信者の影響は受けないんです。

独自サーバーだと料金が高すぎます。
ですが、専用IPが使えるサーバーが、独自(専用)サーバー以外にもあるんです。

共有サーバーで専用IPがもらえるVPS

共有サーバーなのに専用IP

これは、1台のサーバーを複数のユーザーで共有しているにも関わらず、専用サーバーと同じような自由度・性能を利用できるように設定されているサーバーがあるんです。

それをVPSというんですね。

VPSとは?

VPS(Virtual Private Server)とは、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」の事です。
共有サーバーなのに、専用IPが割り当てられる、非常に優秀なサーバーです。

共有サーバーは、1つのサーバーにいろんな人が同じIPを使っているので、ごちゃまぜなイメージです。

独自(サーバー)は1つのサーバーを独占して使うので、こんなイメージです。

VPS(仮想専用サーバー)は、1つのサーバーを独自サーバーのように使えるので、IPもそれぞれ違います。
こんなイメージです。

VPS(仮想専用サーバー)なら専用IP

VPSなら専用IPが使えます。
VPSの表記がなくても、比較的安くて専用IPが使えるメルマガ配信システムはVPSの場合が多いです。

料金は、共有サーバーが一番安く、独自サーバーが一番高いです。
ですので、VPS(仮想専用サーバー)がちょうど中間にあたります。

なので、メルマガ配信システム選びで迷ったら、専用IPが使えるかどうかで絞り込んでください。

メルマガ配信システムの本当の選び方

専用IPが使えるかどうかで複数社比較

必ず複数社比較して下さい。
何社か専用IPが使えるメルマガ配信システムがあるので、必ず比較して下さいね。

比較のポイント

1、読者数の配信制限(配信する読者数で料金が変わるのか)
2、独自ドメイン(自分で選べる又は持ち込みOKか)
3、自分でサーバーに設置するのか、お任せでいいのか
4、その他機能の比較(ステップメール、クリック解析、決済システムとの連携など)

まとめ

メルマガ配信システムは、必ず専用IPが使えるかどうかで選んだ方が、間違いがないです。
参考までに、私が使っている最もオススメなメルマガ配信システムをご紹介しますので、合わせてご覧くださいね。

メルマガ配信システムならMyASP(マイスピー)が絶対にいい理由(特典付き)

2016.12.12