メルぞうという無料レポートスタンドに自分で作った無料レポートを掲載依頼する方法


自分で作成したレポートは、
「レポートスタンド」に掲載した方が、
多くの方に見てもらえます。

その中でも、最大手の無料レポートスタンドでもある
「メルぞう」にレポートを掲載する方法を
丁寧に解説します。

 

→メルぞうにレポートを掲載するにはこちらから

発行者メニューにアクセスする

実際の発行者メニューはこちら

hakkousya

メルぞうの発行者アカウントが発行されると、
このような発行者メニューにアクセス出来ます。

初めてレポートを提出する方でも迷わないように、
順番に説明しますね。

メルマガ情報を登録する

初めてレポートを提出する時は、
自分のメルマガ情報を登録しなければいけません。

jouhou

「メルマガ情報を登録する」を押します。

tourokugamenn

必要な情報を入力していきます。

必要な情報を入力していく

 

1、メールマガジン名

自分が発行するメールマガジンのタイトルを入力します。
自分のレポートがダウンロードされると、
メールアドレスを取得できるので、

そのメールアドレス宛に、
メルマガを送っていきます。

レポートの最後に、

「なお、この「〇〇レポート名」をダウンロードされた方は、
上記メルマガに自動登録されます。

という一文を記載するのですが、
そこのメルマガ名と一致している必要があります。

少しでも間違っていると非掲載になりますので
コピーして、貼り付けることをオススメしています。

2、カテゴリ

自分のメルマガのテーマに合うカテゴリを選んでください。

異なったカテゴリに掲載しても、
ダウンロードはされません。

なぜなら、必要な情報ではないので、
見向きもされないんですね。

一番自分のテーマに合ったカテゴリを選択して下さい。

3、説明文

自分が配信しているメルマガの説明文です。
誰に向けて、どんな内容のメルマガを配信しているのか。

特に表向きは公表されません。

全角120文字以内で記載して下さい。

deta

4、詳細データの表示

まぐまぐのメルマガでなければ、
「解除URLなどの表示はしない」でOKです。

5、配信スタンド

お使いのメルマガ配信スタンドに
合うものを選んでください。

私はオレンジメールなので
「その他の配信スタンドに代理登録」を押します。

オレンジメールの簡単な使い方(無料バージョンをオススメしない理由もあり)

2016.10.12

6、マガジンID

こちらは空白でOKです

7、メルマガでの発行者名(ペンネーム可)

kakunin

メルマガでの発行者名は、ペンネームでもOKです。
でも、ふざけた名前はやめた方がいいです。

無料の情報とはいえ、
真剣にビジネスをしているわけですから、
ペンネームでも、
ビジネスマンっぽい名前の方が、
私は好感も持てるし、信頼も得やすいと思っています。

8、解除URL

自分のメルマガの登録ページや、解除が出来るページのURLを記載して下さい。

 

ここまで出来たら、「確認」を押しましょう。

kakuninngamen

このような確認画面が出たら「登録する」を押して終了です。

次は、レポートの掲載依頼をします。

レポートの掲載依頼をする

「レポートの掲載依頼」を押します

keisaiirai

読者を増やすメールマガジン

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

先ほど、設定したメルマガタイトルを選択します。

レポート名

一言一句間違えないように記載すること。

カテゴリ

自分が作成した内容に合うものを

説明文

説明文は、タイトルの下に表示される文章の事です。タイトルの次に見られるのがこの説明文ですので、気合を入れて考えましょう。
なお、改行は使えません。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

請求ページ

タイトルをクリックした時に見る事が出来るペ―ジの事。
◆e-Bookの内容と書かれている部分

改行も使える。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

レポートファイル

1.6MB以内のPDFファイル

表紙画像

30KB以内のgifファイル

すべての入力が終わったら、「確認」を押します。

確認して、「登録」を押します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

「レポートの掲載のお申し込みを受付ました。」と出てくればOKです。

結果はだいたい1週間くらいかかりますので、計画的に依頼をかけましょう。

まとめ

メルぞうさんに作成したレポートの掲載依頼をする場合は、予め、メモ帳などに、文章を作成し、保存しておくことをオススメします。

ダイレクトにページに記載していくと、通信状態が悪かった場合は、もう一度最初からになる場合もありますし、万が一、審査に通らなかった場合は、もう一度考えて記載しなければいけません。

ちょっとしたひと手間が効率化につながりますので、ぜひやってみて下さい。

ありがとうございました。