ワードで作った無料レポートをPDFファイルに変換する方法


自分の得意な事などをワードでまとめて、いざ、レポートスタンドへ提出!
でも、ワードのファイルのままじゃ提出出来ないんですね。

なぜなら、Windows以外のユーザーさんもいるから、誰でも見られる状態にしないといけないんです。

 

ワードのファイルのままではダメ!

せっかく作ったレポートも、ワードのファイルのままでは提出する事は出来ません。

みんなが見られるPDFファイルに変換する必要があるんですね。

PDFファイルに変換する方法

ファイルを押します

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

エクスポートを押します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

PDF/XPSの作成を押します

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

保存先を指定して、わかりやすい名前に変更して「発行」を押します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

これでPDFファイルになりました。

PDFファイルを確認して、リンクがきちんと設定されているかなどを必ず確認してください。

PDFファイルの名前を変更する

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

無料レポートスタンドにレポートを提出する時は、半角英数字ですので、ファイル名を変更していきます。

PDFの上で左クリックして、右クリックでメニューを出します。
その中の「名前を変更」を押します。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

英数字に変更して下さい(数字だけではダメです)

PDFのサイズを確認する

先ほどと同じくメニューを出し、プロパティを選んでください。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

今回は3.17MBです。
掲載できるサイズは、1.6MBですので、このままでは非掲載になってしまいます。

こういう場合は、PDFのサイズを小さくするか、レポートをサーバーにアップロードするかのどちらかになります。

この2つの方法に関しては、こちらの記事をご覧ください

PDFファイルのサイズを小さくする2つの方法

2016.11.11

まとめ

一生懸命作ったレポートは、よりたくさんの人に見てもらうためにPDFファイルに変換します。
変換の仕方はとても簡単ですね。

その際、ファイル名やサイズに注意して下さいね。

それでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です