転売(せどり)を実践するのに必要なおすすめスマホアプリ


初心者が早く稼ぐためには最適なのは、アマゾンというビッグ市場を使った転売(せどり)です。
ですが、実践するためには、スマホがあった方が絶対に便利です。

なので、私が実際に使っているオススメなスマホアプリとその使い方についてお話ししますね。

店舗せどりが初心者向き

まず、初心者さんが商品を仕入れようとした時に、いきなりネットから探そうと思ってもちょっと難しいんです。

なぜなら、どんなものが売れるのかもわからないし、どうやって見つけたらいいのかわからない・・・

無限に調べられるインターネットの世界の中で、ただネットサーフィンして時間が過ぎる・・・そんなのは絶対に避けたいところです。

それだったら、1つの店舗に行き、そこで調べた方が、確実に仕入れられると思いませんか?

スマホなしでは店舗仕入は出来ない

初心者がスマホもなしで店舗で仕入れをするのは不可能です。
上級者は、何が売れるか、何が安く仕入れられるかを知っているから、フラ~っと入ったお店で仕入れが出来ます。

これを「目利き」というんですね。

でも、初心者には「目利き」は無理です。

まずはツールを使って、知識を蓄えなければいけません。

ツールはすべて無料

本当に便利な世の中になりました。

何が売れてて、何を仕入れたらいいか、それはすべて無料ツールで調べられるのです。
スマホ1つあれば、店舗に行って、価格差のある商品が見つけられますよ。

私が実際に使っているアプリ

これから紹介するアプリとツールは、必ずスマホにインストールして、すぐに開けるようにしましょう。

使い方の詳細は動画をご覧くださいね。

1、ロケスマ

行きたいお店を簡単に検索することが出来ます。自分が仕入れたいジャンルのお店がどこにあるのかを探し出すことが出来ます。

動画では、私が良く行くお店のご紹介もしています。

2、セドロイド

私はアンドロイドのスマホなので、「セドロイド」になります。iPhoneの方は「セドリスト」ですね。

このツールがあると、どの商品が今現在Amazon上でいくらで売れてるかを調べることが出来ます。

店舗に言ったら、このツールを開いて、調べていくので、必需品ですね。

3、モノレート

これはアプリではなく、サイトですので、デスクトップに保存しておくといいです。

このモノレートを見ることで、無駄な仕入れをしなくてすみます。動画でも解説していますが、こちらの記事も合わせてご覧ください。

モノレートで在庫リスクを解消!無料で使えるモノレートというサイトの正しい見方と使い方解説

2016.11.21

モノレートを正しく読み取ることが出来れば、仕入れも怖くありません。

まとめ

これらのツールは、絶対に必要になります。アマゾンは、非常に大きな市場なので、ツールも充実しています。本当に初心者さん向きです。

仕入れがまだ怖くても、これらのツールをスマホにダウンロードして、お店に行って調べるだけでも面白いですよ。

イメージ的になんとなく、ネットの方が安いって思っていませんか?

実はそんなことなくて、お店にも安い商品がたくさん転がっています。

お買い物ついでにぜひ調べてみて下さいね♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です